スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ゆっこ
 
[スポンサー広告
5/31 アメリカンライフ
いっやー久々に怒り爆発!!
怒りとショックでおかしくなりそうでした。

事の発端はというと、バイトの食事会。
本当はバイト3人と社長さんの4人での食事のはずが
お客さん(某旅行ガイドブック&旅行会社の偉い方と部下2人)が
LVで行われているコンベンションのために来ているため
連れてきて一緒に食事することになりました。

最初はいろーんなためになる話を聞いて、
旅行業界や航空業界でやっていきたいなって思うので
すごく楽しいし学ぶことも多々でした。

けどね、うちの社長ですよ、社長。
マジ、本当にありえん。
非常識というか、失礼にもほどがある。

話をしていく中で、

「何か質問は?」

と聞かれ、特にそこの会社に興味がないにしろ旅行業界に
関係することならなんでもいいぞ的な感じだったので
アメリカで就職したい、こっちの旅行会社で働きたい~
って言ったんです。で、まあそれなりにいろいろと返事が帰ってきて、
社長がね、

「他に興味あることとかないの?」

って聞くから

「ちょっと航空会社も興味があります。
あっ、でも飛ばない方です。(=グランドスタッフ)」

って言ったらさ、すでにあたしが「飛ばない方」って言う前から

「GT!GT!(=グランドスタッフ)」

って笑いながら叫んでるわけ。
あたしも最初は意味もわからず、

「そうです、グラウンドですね」

って言ってたんだけど、

社長:「へぇ~。じゃあ、ホテルとか興味ないの?」

私:「ないですね。」

社長:「じゃあ、レストランとか興味ないの?」

私:「そっちもないです。」

なんだろう、かるーく旅行業界はダメだって言われてる感じ。

そのあと、別の子に将来やりたいことは?って聞いたときにね、
その子も航空業界に興味があったらしく

「エアラインにも興味があって、でもグラウンドスタッフですね」

って言ったらさ、あの社長は

「いや、上(フライトアテンダント)もいけるよ。
いや、飛んだ方がいい。大丈夫、受かるから!」

と、ものすごいプッシュなんだよ。
その時に気づきました。

あ、この人、あたしに航空業界は無理って言ってるな、と。
あのときの「GT!GT!」はそういうことか、と。

あたしのルームメイトになるEちゃんと帰りの車の中で
怒りを爆発させ、あいつは何様なんだ!と言い合ってました。

結局、社長はビジュアルなんだよ。内面は関係ないって
Eちゃんは言ってました。
でもさ、それをあからさまに嫌味のように言うって
本当にひどいと思いました。
あたしだってね、別に容姿に自信があるわけじゃないし
むしろカワイイなんて思ってないし、
人からそう思われてても全然良いと思うんだけど、
全てを外見で判断し、君はいける、君はいけないって
これから自分の夢に向かって頑張ろうとしている人に
いう言葉なのだろうか・・・と、腹が立つと同時に
一瞬にして「こいつには絶対についていけない」と思いました。

いいんだ、別にやりたい仕事のことを否定されても。
けどね、どういった理由で向いてないからってことじゃなくて
ビジュアルだけで決められることが一番腹が立つんだよ。
社長の中では、ビジュアルが良くなくて
どうしてもそういう業界で働きたいなら外資系へ行け、らしい。
前に働いていた、あたしの友達は最初からFA(フライトアテンダント)を
希望していて、今も日本に一時帰国して就活してるけど
その子も社長の中でビジュアルが不合格だったらしく、

「日本は無理なんだよね~
だから、やりたいなら外資へ行けって言ったんですよ」

って言ってて。

唖然。

Eちゃんに聞いたら、ハッキリは言ってないけど
外資へ促す感じだったって言ってた。

こういう業界が長い人だから、
そういう風に見て捕らえるのって普通というか
もしかしたら合ってることなのかもしれない。
けれど、「絶対に無理」と笑いながら、というか
バカにするように言ってもいいのだろうか。


本当に腹が立ってしょうがなくて、
もう絶対にあいつに自分の将来のことを話すのはやめようって
思いました。いくら顔が広くて経験豊富な人とはいえ、
自分のモチベーションまで下げられそうだし
自分にとってこれからの将来のために価値ある先輩には
見れないというか、お手本にしたくないと思うから。


昔、まだ中学生の頃、こういう人に会ったことがあります。
英語の先生の知り合いで、航空業界にも知り合いがいる
どっかの会社の社長さんでした。
この頃、あたしはFAがやりたいなぁーって思っていたので
食事をしながら業界の人に知り合いがいる~っていう話を
聞いていました。
そしたらね、

「ゆうこちゃんは、身長がないからまず無理だね。
やっぱり、ある程度ないと無理だよ。
うん、FAは無理だ。」

って、ものすごく否定されたんです。
それも、中学生相手に。
何て失礼なやつなんだろうって思いつつ、
なんかそういうことを知ってる人なんだって思って
もう道を閉ざされた気がして、涙が止まらなくなって。
今思い出しても本当に泣けてくる、悔しい。
これは、FAになること諦め始めた理由の1つ。

そのあと、向こうも“泣かせてしまった”ってことに
罪悪感を覚えたのかすごい謝られて、
申し訳なかったとまた食事にでも行こうとか
英語の先生を介して誘われたり、
ちょっとしたプレゼント的なものをくれたりしたけど
二度と会いたくない、と思い絶対に会いませんでした。


こういう人って本当にいるんだよね。
全部が全部ね、間違ってるとは思わないんです。
この2人が言っていることは。
けど、そういう言い方ないんじゃないかって思う。
人の気持ちを踏みにじって楽しいのかなって思う。
すべてが彼らの考え通りに動いているわけじゃないし
すべて彼らの言うことが正しいわけじゃないんだよ。
あたし達よりも長く生きて、
あたし達の憧れる業界に長くいるだけ。

こういう人にはなりたくないなって思う。
無理だって決めるのは自分だもん。
人に決められて諦めるのなんて絶対にいやだ。


そんなこんなで、思い出すだけで腹立ってしょうがないです。笑
とりあえず、働かないと卒業できないので
こういう無神経なやつは、ほっておきます。
自分にとってマイナスなんだもんね。





月曜日は、クッキングの筆記テストだよー泣






スポンサーサイト
Posted by ゆっこ
comment:1  
[US生活
comment
こんにちは!
気になったのでコメント残させて頂きました(^ ^)v
2008/06/02 06:24 | | edit posted by サウルコス
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。